アイコンタクト


肉球 世界3位の犬のしつけ☆自宅でできる!犬のしつけの法則
   TVや雑誌で有名なあのカリスマ訓練氏によるしつけ法を自宅で♪
   わんちゃんの問題行動が無理なく簡単に直せます!


アイコンタクトとは?

アイコンタクトは、犬のほうから飼い主に注目して指示や行動を待っている
状態で、ただ視線が合うということだけではありません。 姿勢や距離に関係
なく、自分から飼い主を見るようになるのは、 飼い主をリーダーと認めている
ことになるので、信頼関係も深まりしつけがスムーズにできるようになります。

 

アイコンタクトは、しつけの基本といってもいいでしょう。
ミニチュアダックスの注意がほかに向いていては、
指示を与えることはできませんよね。

 

これができるようになるためには、愛犬の名前をよんで
こちらを見たらほめる、ということをくり返して、
飼い主を見たらいいことがあると思わせるのがポイント。

 

 

おやつでアイコンタクトのトレーニング♪

1、犬の鼻先におやつをにぎった手をだして注意をひきつけます。

 

2、手を犬の鼻の高さで移動させ、犬のからだを飼い主のほうに
  向けるように誘導します。

 

3、犬が目で追えるように手をゆっくり飼い主のあごの下にもって
  いきます。 犬は、上を見上げるような姿勢になりますね。

 

4、目があったら、すかさす名前をよんでほめてあげ、おやつを
  食べさせ、反対の手でなでてあげます。

アイコンタクトは、一度できたら大丈夫というものではなく、いつでも
できる関係を保つことが大切ですね。 しつけの応用範囲も広がり
ますので、ぜひマスターしておきたいしつけの第一歩です。


肉球ペットグッズ全品送料無料☆
気になっていたあの商品が送料無料のお試し価格!!